「カムカムエヴリバディ」一人二役を演じている出演者まとめ 赤螺一族、モモケン一族、柳沢一族、こわもての田中一族

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」では、赤螺一族、モモケン一族、柳沢一族、こわもての田中一族などを複数の出演者が「一人二役」で演じています。

スポンサーリンク

目次

100年に渡るファミリーストーリー 一人二役が続出

「カムカムエヴリバディ」は、初代ヒロイン・安子(上白石萌音)から2代目ヒロイン・るい(深津絵里)、そして3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)へとバトンタッチされていく、100年に渡るファミリーストーリーです。

ヒロイン一家以外にも多くの登場人物が子供、孫へと代替わりしていく姿が描かれており、子供、孫役などで俳優陣が一人二役を演じる機会が増えています。以下、一人二役を演じている俳優たちをまとめます。

尾上菊之助…初代桃山剣之介役、2代目桃山剣之介役

「棗黍之丞シリーズ」などで人気を博し、昭和の国民的時代劇ヒーローになっていくモモケンこと初代・桃山剣之介。

「ひなた編」では、初代の息子で2代目モモケンの名を継いだ桃山剣之介(旧芸名・桃山団五郎)も登場しています。

時代劇映画にこだわった初代と、テレビ時代劇のスターになった2代目。確執を抱えていた親子二代のモモケンを、尾上菊之助が見事に演じ分けています。

堀部圭亮…赤螺吉兵衛役、赤螺吉右衛門役

「るい編」の岡山・朝丘町商店街で荒物屋「あかにし」を経営していたケチ兵衛こと赤螺吉兵衛。吉兵衛は岡山空襲の際に息子の吉右衛門をかばい亡くなっています。

「ひなた編」では、京都に移住し偶然大月家のご近所となった赤螺家が再登場。すっかり父親に似てきた「ケチ右衛門」こと赤螺吉右衛門役を再び堀部圭亮が演じています。

▼「安子編」でご近所さんだった赤螺吉兵衛、清子、吉右衛門。演じた堀部圭亮、石坂大志、宮嶋麻衣はそれぞれ一人二役として「ひなた編」に再出演しています。

石坂大志(子役)…赤螺吉右衛門役、赤螺吉之丞役

「安子編」に登場する少年時代の赤螺吉右衛門役、その息子で「ひなた編」に登場する赤螺吉之丞役を、子役の石坂大志が二役で演じています。

宮嶋麻衣…赤螺清子役、赤螺初美役

「安子編」でケチ兵衛の妻・赤螺清子役で出演していた宮嶋麻衣。

「ひなた編」では「あかにし」のご近所にある蕎麦屋「うちいり」の従業員・初美として再出演。独身だった吉右衛門は店に蕎麦を配達してくれる初美に惚れ込み、結婚へとこぎつけています。初美は若き日の吉右衛門の母・清子にそっくり。

※「ひなた編」では、赤螺清子役が宮嶋麻衣から松原智恵子にバトンタッチされています。

世良公則…柳沢定一役、柳沢健一役

「安子編」で、近所のジャズ喫茶「ディッパーマウス・ブルース」のマスター・定一役で出演していた世良公則。その後、錠一郎の口から定一が亡くなったことが明かされています。

「ひなた編」では、定一の息子・柳沢健一役で世良公則が再登場。ワイルドだった父とは少し異なり、落ち着いた雰囲気の息子役を演じています。

前野朋哉…柳沢健一役、柳沢慎一役

「安子編」で、ジャズ喫茶「ディッパーマウス・ブルース」のマスター柳沢定一の息子・柳沢健一役で出演していた前野朋哉。

「ひなた編」では、健一の孫(定一のひ孫)にあたる柳沢慎一役で前野朋哉が再出演。曽祖父にあたる定一の店を祖父の健一とともに切り盛りしています。

※慎一がひいじいちゃん・定一のために買ってきたお供え物のおはぎの包装紙に「御菓子処たちばな」の文字が刻まれており、ネットは騒然としています。戦後すぐに金太が手助けをした戦災孤児「おはぎの少年」が「たちばな」を復活させた可能性、もしくは安子が岡山に居る可能性も…?

徳井優…初代こわもての田中、2代目こわもての田中、アフロの田中、夫の田中

「安子編」でたびたび算太を追いかけ回し、借金の返済を迫っていた岡山のチンピラ「こわもての田中」(第7回)。

それから約20年後、「るい編」で大阪・道頓堀の竹村クリーニング店に怒鳴り込んでくる大阪のチンピラ「こわもての田中」(第41回)。

そこからさらに約13年後。「ひなた編」では、子門真人の「およげ!たいやきくん」の大ヒットにより回転焼の売上減少に悩むるいの前に、子門真人そっくりのファッションを身にまとった「アフロの田中」が登場しています(第66回)。

最終回では、一子の夫である「夫の田中」役で徳井優が4度目の登場。この「夫の田中」が「アフロの田中」と同一人物かは謎です。

いずれも徳井優が演じた「こわもての田中」と「アフロの田中」。劇中でははっきりと言及されていませんが、登場年代を考えると初代「こわもての田中」、2代目「こわもての田中」、そして「アフロの田中」は三世代の一族である可能性があります。

紺野まひる…小川澄子役、小川未来役

「安子編」で家にラジオがない安子に「カムカム英語」を聞かせてあげていた大阪の主婦・小川澄子(第23回で登場)。

最終回も近い第109回では、澄子の孫と思われるNHK職員・小川未来役で紺野まひるが再登場しています。未来はハリウッドでキャスティング・・ディレクターとして活躍するひなたを講師に迎えたラジオ英会話番組を企画。ひなたにオファーを出しています。

小野花梨…水田きぬ役、大月花菜役

安子の幼なじみ・きぬ役で出演していた小野花梨。最終回では、きぬの孫にあたる花菜役で登場し、安子の孫・桃太郎と電撃結婚をしています。

スポンサーリンク

▼NHKオンデマンドをU-NEXT無料トライアルでお試し!

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる