「カムカムエヴリバディ」岡山弁ご当地・岡山出身の俳優は?主な出演者の出身地まとめ

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」序盤の安子編(岡山編)は、昭和初期の岡山県岡山市が舞台。劇中では岡山弁が飛び交うため、出演者たちは慣れない岡山弁の習得に苦労しているようです。

この記事では、安子編(岡山編)に出演する俳優陣の出身地、特に岡山県周辺の出身者をまとめます。甲本雅裕、浅越ゴエら岡山出身の俳優たちが物語を盛り上げてくれそうです。

スポンサーリンク

目次

岡山県とその周辺出身者は?

安子編に出演する主な俳優陣のうち、岡山周辺の出身者は以上の人たちです。

▼岡山県出身者

甲本雅裕(橘金太役)…岡山市出身
浅越ゴエ(水田卯平役)…岡山市出身
前野朋哉(柳沢健一役)…倉敷市出身

▼広島県出身者

西田尚美(橘 小しず役)…福山市出身
世良公則(柳沢定一役)…福山市出身

安子の父・橘金太役を演じる甲本雅裕、みずた屋豆腐の店主・水田卯平役を演じる浅越ゴエはともに岡山市内の出身であり、岡山ことばに強みを持ちます。とはいえ、浅越ゴエは岡山のことば指導の先生にたびたび直されているそうで、古き良き岡山ことばは難しいようです。

また、安子の母・橘小しず役を演じる西田尚美、ジャズ喫茶のマスター・柳沢定一役を演じる世良公則はともに広島県福山市の出身。福山は岡山県との県境に位置した都市であり、岡山は身近な存在です。

【追記】大阪編に登場するトランペッター「ジョー」こと大月錠一郎役を演じるオダギリジョーも、岡山県岡山市出身。ミュージシャンとして大阪で活躍を見せるジョーですが、実は岡山との意外なつながりが発覚していくことになります。

関西圏出身者は?

NHK大阪(BK)製作の朝ドラといえば、お膝元である関西圏出身の俳優たちの演技も楽しみのひとつ。安子編(岡山編)でも脇役を中心に、芸達者な面々が揃います。※紺野まひる、若井みどりの役柄は大阪人という設定か。

▼関西圏出身者

段田安則(雉真千吉役)…京都府京都市出身
岡田結実(雪衣役)…大阪府大阪市出身
紺野まひる(小川澄子役)…大阪府豊中市出身
西川かの子(村野タミ役)…大阪府堺市出身
小牧芽美(水田花子役)…京都府出身
徳井優(こわもての田中役)…大阪府大阪市出身
若井みどり(小椋くま役)…大阪府大阪市出身

それ以外の地域出身者

上白石萌音(橘安子役)…鹿児島県鹿児島市出身
濱田岳(橘算太役)…東京都出身
鷲尾真知子(橘ひさ役)…神奈川県出身
大和田伸也(橘杵太郎役)…福井県敦賀市出身

松村北斗(雉真稔役)…静岡県島田市出身
村上虹郎(雉真勇役)…東京都出身
YOU(雉真美都里)…東京都出身

小野花梨(水田きぬ役)…東京都出身
堀部圭亮(赤螺吉兵衛役)…東京都出身
宮嶋麻衣(赤螺清子役)…岐阜県恵那市出身
武井壮(神田猛役)…東京都出身
さだまさし(平川唯一役)…長崎県長崎市出身
尾上菊之助(桃山剣之介役)…東京都出身
村雨辰剛(ロバート・ローズウッド役)…スウェーデン出身

城田優(ナレーション)…東京都出身

関連記事
「カムカムエヴリバディ」出演しているお笑い芸人、落語家、コメディアンまとめ
「カムカムエヴリバディ」岡山編(安子編)判明しているロケ地、撮影場所まとめ
「カムカムエヴリバディ」子役まとめ 安子、きぬ、勇、吉右衛門

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる